日本のネットワークビジネス会社が続々にコンプライアンスを強化! - 最速の脱サラ!ネットワークビジネスをインターネットで!

image.jpg

日本のネットワークビジネス会社が続々にコンプライアンスを強化!



☆彡
インターネットで高速集客!
☆彡

image.jpeg



日本のネットワークビジネス会社が続々にコンプライアンスを強化しています!

なぜでしょうか?


コンプライアンスとは、
法令遵守
ということ。

その強化をしているってことは、
ネットワークビジネス会社って、
法を守っていないってことなんでしょうか?


さてさて・・・・



ネットワークビジネス会社の日本法人
その数、数千。


それらのネットワークビジネス会社は
当たり前ながら、コンプライアンス
(法令遵守)しなければなりません。



ネットワークビジネスは
あなた発のMLM
(多階層多人数製品流通)
を作って初めて、

サプリメント、コスメ、日用品などなどの製品を
あなた発のMLM
(多階層多人数製品流通)
で販売して初めて、

あなたが働かなくても
勝手に入ってくる不労収入が
手にできるものですね。


だから、
多人数のダウンラインができなけば、
お金にはなりませんね!


だからといって、

誰かれなく、
「セミナーに来て〜」
とお誘いするのは、

違法!!



知っていましたか?



セミナーに誘ってるのは、
ネットワークビジネスについて
知ってもらいたいからだ

その目的を告知をしないのは、
法令違反で、ダメだということです。


つまり、
セミナーに突然誘って、
勧誘まがいな話をするには、

必ずお相手の許可が必要になるわけです。



ネットワークビジネスは、
MLM
(マルチ・レベル・マーケティング)
と言って、
法令で認められている
合法的な立派な商取引ですから、

それをすることには
何ら支障はないのですが、

法的な制約がいくつかあり、
それを守らなければ、
違法となり、
ネットワークビジネス会社に罰が下ります。


そのひとつが、説明責任!!



勧誘する際には、

事前に

ネットワークビジネス会社の名を明かし、

製品やビジネスプラン、
報酬プランについて説明し、

本人の意思で参加してもらわなければならないのです。



勧誘は別に違法ではなく、

ただ、
健康セミナーおすすめ〜
なんて言って、

何のセミナーかをはっきり伝えずに勧誘するから
問題になるんですね。


中には、それでも参加される方はいらっしゃいますが、
(かつてのわたし。笑)

ほとんどの方は、
途中で、す〜と消えて、帰られます。



誘った方は、
その方のお気持ちを
どう考えていらっしゃるのでしょうね?

心配してしまいます。



参加されれば、後は自己責任になりますが、

法的な被害者、加害者を生み出さないためにも、

ネットワークビジネスの印象を悪くしないためにも、


ネットワークビジネスの
コンプライアンス
(法令遵守)

強化されることはいいことですね!



☆彡
法令遵守のインターネットシステムでザックザクの高速集客!
☆彡


ここは記事下のフリースペースです